躍動のチェリスト ダヴィッド・ゲリンガス縲鰀 N響アワー感想


今日のメニュー

シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129
  (1985年11月6日【指揮】ホルスト・シュタイン)

ヒンデミット:チェロ協奏曲
  (2003年5月7日【指揮】ワシーリ・シナイスキー)

カタルーニャ民謡/ゲリンガス編:鳥の歌
  (2003年5月7日)

感想

シューマン:チェロ協奏曲 イ短調 作品129
楽しみにしていたのですが、午前中のスキーの疲れからかものすごーく気持ちよーく寝てしまいました。
「ちゃっ、ちゃっ、ちゃーん」という響きが頭に残っております。
冒頭、結構いい曲じゃんとか思いながら聞いていたのですが。

ヒンデミット:チェロ協奏曲
現代音楽というのは、よくわからないのですが。
でも、なんかカッコイイなぁと思いながら聞いていました。
ホルンの音がすごくカッコイイところがありました。
キリキリっ、キリキリっという感じの周りの迫力がちょっとドキドキしますね。
2楽章とか、好きです。音が畳み掛けていく感じ、聞いててほどよい緊張感があって目が離せなくなっていくのがいいですね。
このお年で弾くシューマンのチェロ協奏曲とかも聞いてみたかったです。

カタルーニャ民謡/ゲリンガス編:鳥の歌
ちょっと悲しい曲ですね。哀愁というか。
手の届かない鳥を見ている気分です。

本日の曲/演奏者のCD紹介(Amazonより)

ダヴィッド・ゲリンガス
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

揮: 小林研一郎
演奏: ダビド・ゲリンガス, チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
シューマンもヒンデミットもなかったので。

シューマン:チェロ協奏曲
サン=サーンス:チェロ協奏曲
サン=サーンス:チェロ協奏曲

指揮: ロリン・マゼール, コリン・デイヴィス
演奏: ヨーヨー・マ, フランス国立管弦楽団, その他
ラロやサンサーンスも。しかし、このジャケット見てると、ヨーヨー・マって別人みたい。今のルックス大好きです。

ヒンデミット
シューマン&ヒンデミット / チェロ協奏曲
シューマン&ヒンデミット / チェロ協奏曲

指揮: デニス・ラッセル・デイビス
演奏: ヤーノシュ・シュタルケル, バンベルク交響楽団
まさに今日の組み合わせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/movielog/www/music/wp-content/plugins/smilies-themer-toolbar/smilies-themer-toolbar.php on line 352