チャイコフスキー:幻想序曲「ロメオとジュリエット」


「のだめカンタービレ17巻」より、定期演奏会の演目より幻想序曲「ロメオとジュリエット」です。
「ロミオ」か「ロメオ」か迷いましたが、クラシック曲のタイトルでは「ロメオ」が多いんですね。日本人的には「ロミオ」のほうが馴染みある気がしますが。

しかし、私「ロミオとジュリエット」はあまり好きではないというか・・・・・・あまりロマンチックに感じれなくて・・・。
でも、それを題材にしたクラシック曲は大好きなんですけどね。

「ロミオとジュリエット」でクラシック曲というと、やっぱりあの「ソフトバンク」の曲が有名ではありますが・・・・・・あ、でも、もう下火ですよね。あちらはプロコフィエフ作曲、こちらはチャイコフスキー作曲です。プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」も好きですが、こちらのほうもロマンチックであり、かっこよく、チャイコフスキーらしくドラマティックで大好きです!!

でも、あんまり「ロミオとジュリエット」というのを意識しながら聞いてみたことはなかったですね。特に意識しなくても、かなりドラマティックですから。
曲自体は20分ほどです。
結構前から頻繁に聞いていた曲ですが、やっぱりあの激しい(強い?)テーマのくり返しにしびれます。
金管の刻みと、シンバルやティンパニがかっちょいいですね。
何回聞いても「くわー!」と感情が昂ぶります。

愛のささやきとその喜びの歌の高まりも大好きなのですが、どんなに美しい歌を歌っても、悲しみの影がどこまでも付きまとう。
そんなところも大好きです。

聴いたCD

チャイコフスキー : 序曲「1812年」

指揮: サー・ゲオルク・ショルティ
演奏: シカゴ交響楽団
1. 序曲「1812年」op.49
2. 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
3. バレエ組曲「くるみ割り人形」op.71a

最初は「くるみ割り人形」を目当てに聞いていたのですが、いつのまにか「ロメオとジュリエット」が一番好きになってしまいました。
激しいところの音の響きが大好きです。筋が通っているというか、崩れない鋭さがあるというか・・・・・・。「甘い」という印象は受けないのですが、そこが好きかも知れません。
もちろん「1812年」もかっこいいですよ。
(2007.2.25 記)

Tchaikovsky: Overtures & Fantasies

Tchaikovsky: Overtures & Fantasies

指揮: アントニオ・パッパーノ
演奏: サンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団
・幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 Op.32
・幻想序曲『ロミオとジュリエット』(1880年版)
・ワルツ縲怏フ劇『エフゲニー・オネーギン』第2幕
・ポロネーズ縲怏フ劇『エフゲニー・オネーギン』第3幕
・序曲『1812年』 Op.49

たまたま店内でかかっていたCDが気になって気になって仕方がないので、買ってしまったCDです。
そのときにかかっていたのは、幻想曲『フランチェスカ・ダ・リミニ』 です。かなりいい・・・・・・。気持ちいい・・・・・・。かっこいい・・・・・・。
『ロメオとジュリエット』は、上のショルティよりも、美しいメロディ部分が甘い感じ。
序曲『1812年』はコーラスから始まります。私、こういう『1812年』は初めて聞いたので、びっくりしました。その厳かな雰囲気が胸に迫ってきます。なんか、思ったよりも歯切れのよい演奏であり、あっさりしてる感じがするのですが、思ってもいないところでひっぱったり揺らしたりして、ちょっと面白い。
(2007.2.25 記)

その他のCD紹介(Amazonより)

チャイコフスキー:交響曲第6番
チャイコフスキー:交響曲第6番

指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
第6番《悲愴》と『ロメオとジュリエット』です。

チャイコフスキー:作品集
チャイコフスキー:作品集

演奏:ニューヨーク・フィルハーモニック
指揮: バーンスタイン
『ロミジュリ』と『悲愴』はバーンスタイン。そのほかはロストロポーヴィチです。

「ロメオとジュリエット」~The Theme for Love~(CCCD)
「ロメオとジュリエット」~The Theme for Love~(CCCD)

演奏:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団  他
指揮: エイドリアン・リーバー
チャイコフスキー・プロコフィエフ・ベルリオーズ。いろんな「ロメオとジュリエット」。こういう企画も面白いですね。抜粋なのが残念ではありますが。

コンサート情報

情報変更の可能性があります。必ず各楽団・各ホールのHPで情報をお確かめ下さい。
コンサート情報
探し中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/movielog/www/music/wp-content/plugins/smilies-themer-toolbar/smilies-themer-toolbar.php on line 352