【N響アワー】グレイト! ブロムシュテット


今日のメニュー

シューベルト:交響曲 第8番 ハ長調 D.944 から第1楽章
  (2008年1月23日 【指揮】ヘルベルト・ブロムシュテット)

感想

シューベルト:交響曲 第8番 ハ長調 D.944 から第1楽章

この曲って、本当に聞くたびに「こんなんだっけ?」って思います。
「暗いなー」とか「勇ましいなー」とか「かっちょいいなー!!」とか、いつもどんな風に自分が聞いているのか不思議になるぐらい「こんな曲だったっけ?」って思うんですね。

今回は、冒頭のホルンの優しさにちょっと夢心地になりました。
「あれ、こんなに柔らかい曲だったっけ?」

途中から「あれ、こんなにかっこいい整然とした曲だっけ?」と思い、「あれ、こんなに優しくてロマンチックな感じがしてたっけ?」と思いました。
なんだか、とってもキラキラしていたように感じます。

でも、なんで第8番? 8番を「未完成」で交響曲にカウントしないとか?

ブロムシュテットのインタビューより。
「音楽は不老不死の妙薬」
「健康は天からの授かり物」
「退屈は不健康になる。好奇心を持ち続けること」

好奇心を持ち続けることって、スクロヴァチェフスキ氏も言っておられたな縲怐B
やはり高齢でもキラキラされていて、音楽もキラキラされている。
そういうところに惹かれるのでしょう。

本日の曲/指揮者/演奏者のCD紹介(Amazonより)

ブロムシュテット&グレイト
シューベルト:交響曲第9番ハ長調「ザ・グレイト」

指揮: ヘルベルト・ブロムシュテット
演奏: シュターツカペレ・ドレスデン

ブロムシュテット
ブルックナー:交響曲第7番
ブルックナー:交響曲第7番

指揮: ヘルベルト・ブロムシュテット
演奏: シュターツカペレ・ドレスデン
評判がいいので、これは買っちゃいました。ブルックナーも澄んだ感じがします。

グレイト
シューベルト:交響曲第8番&第9番
シューベルト:交響曲第8番&第9番

指揮: ヘルベルト・フォン・カラヤン
演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/movielog/www/music/wp-content/plugins/smilies-themer-toolbar/smilies-themer-toolbar.php on line 352