【N響アワー】ゲルバー  華麗なるベートーベン


今日のメニュー

ベートーベン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調
  (2008年5月16日 【ピアノ】ブルーノ・レオナルド・ゲルバー  【指揮】尾高 忠明 )

シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 から 第3楽章
  (2000年11月17日 【ピアノ】ブルーノ・レオナルド・ゲルバー  【指揮】アンドレアス・デルフス )

感想

「もしも神が許してくれるのなら、生涯ベートーベンだけを弾いていきたい」
なんて、素敵な言葉だろうなーと思って書き留めてみました。

ベートーベン:ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調
鳥肌が立ちました。丁寧に美しく奏でられる音に引き込まれました。
ピアノの音がとても清らかな感じがしました。

特に第2楽章なんて、なんか、涙がでてきちゃった。
とても綺麗で、心の奥底に語りかけてくれるようなピアノに感動してしまいました。
そして、管弦楽もピアノとぴったりで、その語りかけの優しさが倍増で、とてもいい演奏を聴けて幸せでした。
ありがとうです。

シューマン:ピアノ協奏曲 イ短調 から 第3楽章
こっちは不思議とそれほど感動しませんでした。
なんか、ばらけた感じがしてしまいました。第3楽章だけ取り出したから、それほど感情移入できなかったのか、あまりエネルギーを感じなかったのか。

本日の曲/指揮者/演奏者のCD紹介(Amazonより)

ブルーノ・レオナルド・ゲルバー
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番・第14番・第23番
ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番・第14番・第23番

ピアノ協奏曲 第3番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番

指揮: マルケヴィチ(イーゴル)
演奏: ハスキル(クララ), コンセール・ラムルー管弦楽団
ちょっとジャケットに惹かれました。

シューマン:ピアノ協奏曲
シューマン:ピアノ協奏曲
シューマン:ピアノ協奏曲

指揮: カラヤン(ヘルベルト・フォン)
演奏: ツィマーマン(クリスティアン), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/movielog/www/music/wp-content/plugins/smilies-themer-toolbar/smilies-themer-toolbar.php on line 352