ホロヴィッツ/コンプリート・レコーディングス・オン・DG


【まさかのジャケ買いCD】
蝶ネクタイだけ!!しかも赤に白の水玉。かわいい!
というのに驚いてしまった。そして、それが私でも知っているピアニスト、ホロヴィッツ氏のCD集!

遊び心とホロヴィッツ氏への親しみに近い愛情を感じる・・・。

日本だとこんな蝶ネクタイを強調されるの、フジの軽部アナウンサーぐらいじゃないのか。
軽部アナウンサー、「めざましクラシック」とかでクラシックに若干かかわってるから、日本だと誤解されないかとかふと思いました…。余計な心配です。

ホロヴィッツ氏のCDジャケットを見ると、蝶ネクタイとボウタイ。蝶ネクタイが若干多いかなと思いました。
なんか、こういうところに着目して、「蝶ネクタイ愛用者」とかいう見方もすると、CDでしかしらない亡くなられたピアニストさんにも、人の温かさや親しみを感じることができておもしろい感覚がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です